東京トンボ

dentsu

東京行ってきました。しかも新橋のみ。日帰りトンボさんでした。
いなかものなんで初めてみましたが、電通にいったわけではないのですが、電通ビルでかいです。

さすが電通さん。
でも、僕は小回りが利く会社の方がいいよ。
とかいって大企業に入れるスキルも全く無なのですが・・・。

新戎橋はどこになるのだろう?

shinebisubashi01
shinebisubashi02
shinebisubashi03
昨日ミナミの帰り道、ちょっと気になった橋があった。その名も「新戎橋」。最近ドンキホーテができたり、その他いろんな店が立ち並び、工事真っ最中の戎橋だが、御堂筋を超えた所に「新戎橋」を発見。多分グリコの戎橋が出来た後、この「新戎橋」が架けられたのだろう。
で、ちょっと問題なのは新戎橋はどっちなのだろう?という事、グリコの戎橋が完成したときは、そっちが「新戎橋」になると思うし、写真の「新戎橋」ももともとの名前なので、変えるわけにもいかないだろうし・・・・。
でも、多分今回写真にとった「新戎橋」はマイナーなんだろうな。ここの橋が「新戎橋」だと言う事を知らない人の方がきっと多いだろうし。
街をあるけば、何かを発見し、発見しちゃあどうでもいいような事を考えてしまいます。

パイン丸ごと、250円ミカン、馬刺

pine
mikan
イヤー昨日は初体験が多かった。友達の家に行くのに、手ぶらもなんなので、フルーツショップでフルーツを買っていきました。でも、ただ普通のモノをかってもおもしろくないので、パイナップル丸ごと一個と、横にあった一個250円のミカンを買っていきました。写真だと多分迫力が伝わらないので残念!
パイナップルってよく考えると間近で見る機会がなく実はパワフルな迫力あるんですよね。で。250円のミカンは絵の具を塗りたぐったようなオレンジをしてる。それで感想は・・・
250円のミカンはやっぱりミカンなんですけど、味は濃いという感じ甘いとかではなく、濃い。それで、パイナップル。コレは本当に美味しかった。缶詰の味にどうしてもなれてる僕にはちょっと衝撃的だった。缶詰とちがって、酸味がきいてた。もう缶詰食べられなくなるかもしれない。パイナップルを丸ごと切るのも一苦労だし、結局二人では食べきれなかったけど、いい体験をした。
そして、飯を食べにいこうという事になり、東心斎橋の「博多ばってん」というお店に行った。ほとんど、飲み物を頼まず(2人で瓶ビール1本だけ)、食べ物ばかり頼んでいた。筑前煮とか、生明太子とか、いろいろ頼んで、どれもほんとおいしかったけど、その中でも馬刺を初体験した。
馬刺の中でも、頼んだのは中トロとタテガミ。タテガミはちょっと不思議な味がしたが、中トロはうまかった。この店でとにかく「食べ物のしあわせ」を感じていました。世の中のおっさんと呼ばれる人はこういう日常的なモノに幸せを見いだすのかと勝手に妄想して幸せになっていました。
うまいもんや新しいものを食べるのはいいね。ただただ痛感!

初ダーツバー

050331
2005年大人計画の一環として、この前の土曜日に「ダーツバー」なるものへ行った。友達のT君と行ったのだけど、もの凄く負けた。勝率1割くらいなほど、ぼろ負けした。投手の打率よりも悪かった。
でもああいう場所は面白いね。ダーツなんかは、固定概念ですけど、結構広めのバーに2,3台あって、飲みながらノリでちょっとだけ、やるモノだと思ってました。しかし、行った所は本気モード。もちろんお酒はありますが、めっちゃ種類があるわけでもありません。入った瞬間ダーツばっか。まわりの人もめちゃうまくて、ひたすら真ん中の50点ばっかり吸い込まれる様に刺さってました。何にしても、言える事だろうけど、狙ってできるってのはかっこいいですね。
そんなんで、結構おごりました。
リベンジ待っとけよーーーー!

レアな言葉

を聞けてかなり感激。みなみで久々の友達と飯を食べたあと、近所の友達の所に遊びに行く途中、手ぶらだとなんなので、おみやげを買うことにした。
「寿司買ってきて」ということだったのだが、うまい店も知らないし、空いてる店もあんまなかったので、お弁当屋でおにぎりを買った。そして。そこのおばちゃんがメジャーだけどあまり聞かない言葉を発した。
おばちゃん「お兄ちゃん。おおきに。660万円な」
負けじと自分「じゃあ1060万からで」
おばちゃん「400万のおつりね。このままでいい?」
自分「もって帰るから袋入れといて」
まけじとおばちゃん「はいよ。じゃあシルクの袋いれとくわ」
自分「ありがとう。」
そんなべたべたな大阪の会話が繰り広げられてました。大阪に住んで三年。関西弁にはなれたけど、ここは大阪やなって感じた事は久々で。そんな事を体験できた今日はとってもハッピーな日です。

かなりおそい初詣

omikuji02omikuji01今日梅田に行った。軽く冷える都会、カップルも少ない茶屋町辺り。
ふと通りかかった神社。よく考えたら、今年初詣行ってねーじゃんと思い。おみくじを引いた。ココだけではないのかもしれないが、おみくじが自動販売機だった。こういうまで自動化したら、「ここは本当に神社か?」と思ってしまい。雰囲気もくそもなかった。
結果は「末吉」。おみくじに大凶はないというが、結果はぼろぼろ。詳しくは写真をごらんください。大凶じゃん。
ちなみに僕が気になる部分。
(願い事) 思いがけぬ事で破れるおそれがあります。あとはよろしいでしょう。→何が?おみくじだからしょうがないがめちゃアバウトやね。
(待人) こないでしょう。→待っててこないなら向かって行きます。
(商売) 損にもならず得にもならぬでしょう。→結局どないやねん?プラスマイナスゼロ?それじゃあ収入と支出の幅を増やす努力をします。
(学問) あぶないです。全力をつくしなさい。→これ以上頑張ったらものすごい事になるよ。
(求人) 思うようになりません。→2005はいろんな人に出会う予定です。目標は2004以上。簡単かな。
おみくじにやたら一人で反抗していました。今日はいい休日だった。「自分はやっぱりひとりでも結構楽しめる人間なんだ。」と実感しつつ。まじめな時とか頑張ってる時は楽しめるよね。だいたい何だって。

ちょっとした贅沢なお茶漬け

ちなみに昨日はなぜ梅田に行ったかって言うと、ちょっとおいしい漬け物とちょっとオイシイお茶でお茶漬けを食べようと急に思い付いたからだ。
そもそもきっかけは「松紳」で紳介がやたらおすすめしてた土井のきざみすぐき。そもそもは京都に行こうとしてた。しかし、友達にその話をしたら「梅田くらいに売ってるんちゃう?」といわれ、行ってみたら、駅構内のお土産屋さんに普通にあった。しかし、メディアの力なのかそれだけ異常に在庫が少なかった。
次に阪急のデパ地下に行き、お茶はティーパックですましてる僕がちょっといいお茶っぱを(もちろん量り売りのところで)買った。
うきうきしながら電車に乗り、家に帰ったと同時にタイマーをセットしていたご飯ができた。早速、できたてのご飯と例の「土井のきざみすぐき」を食べる。んんんこの絶妙な酸味がご飯を誘う。漬け物だけでこんなにご飯が進むとは。すこし驚きだ。そして一杯目が終わった瞬間。お湯が沸く。ちょっといいお茶を飲む。これもまたうまい。新鮮。香ばしい。後味がいい。普段ティーパックやペットボトルですましているから余計感じた。
そして肝心のお茶漬け。「これが本当のお茶漬けの作り方か。」と思いつつ自分で初めてお茶漬けを作った。もうあんまし永谷園とかの粉のお茶漬けは食べれないかもしれません。やっぱり違います。ちょっとのひと手間とちょっとだけ贅沢なお金をかけるだけで、こんなに違うなら、これからヘビーローテーションになりそうです。普段よく食べる質素なモノこそ一番豪華にするべきなのかもしれません。

ちょっとおもろいコンビニさんシリーズ13

con_13
思い出したかのように更新する。「ちょっとおもろいコンビニさんシリーズ」。今回は、「ポプラ」。形もちょっとだけオモロいが、この店がある場所がオモロい。というか皆さん「ポプラ」知ってますか?多分主に郊外に多く分布するコンビニで、お弁当を買うと、ほかほかの御飯を入れてくれるコンビニで有名なのです。岡山なんかに結構あります。そんなポプラを
北新地
で発見!ローソンでもなく、ampmでもなく、サンクスでもなくポプラ!
やはりお金持ちの人々は普通のコンビニでは流行らないのであろうか?はたまたポプラの戦略なのか?その辺りハッキリしませんが、びっくりしました。東京に行った時も渋谷のセンター街にポプラがありました。こういうのちょっとおもろいね。

えべっさんと成人式と気温6度の日

ebessan
いやーほんと今日は寒かったですね。今日は暇だったので、今宮戎にいきました。とはいってもいった時間のせいか人が多くて境内にははいっていないんですが・・・。的屋にひたすら、えべっさん。右みてもえべっさん。左見てもえべっさん。でした。今日が成人式だった所が多いらしく、着物着て、白いほわほわを付けた女の子や、来慣れていない新しいスーツを着た男の子をたくさん見かけました。去年そういえば僕も成人式だったんだよな。とちょっと思い出していました。同級生とか今頃何してんだろ?まあそんな事考えながら、チャリをこいでると、電光掲示板に「気温6度」の文字が・・・・。冷蔵庫の中ですやん。マヨネーズとか食べかけのおかずとかの場所と同じ気温ですやん。ということで冬もそろそろピーク!風邪ひかないようにしましょう。

時代はかわってるんだ

毎回岡山に帰る度に思う。時代はやっぱり変わっている。コンビニが増えてたりなくなってたり、背の高いビルが建っていたり、道がきれいになっていたり、新しいお店ができていたり。年をとるごとに街を歩くときの視線が変わってるってのもあるけど、岡山も小さいけど、おもしろいお店がいろいろありそうです。時代はまわってるね。

ゲーセンがあつい!

天王寺駅前に最近できた赤いゲームセンターに行ってきた。ひさびさに行ったらやっぱり面白いね。最近密かに自分の中でコインゲームブームです。結構ハマりますよ。その中でもコインを落とすゲームがアツイ!んです。行った度思うんですが、ゲーセンも進化してますね。アルゼとかパチンコメーカーがゲーム業界に進出してきて、それぞれの特徴出してました。僕のブームであるコインを落とすゲームも作っているらしく、やっぱりスロットがありました。show-hey調査員また写真撮ってきます。お楽しみに!

桃谷〜寺田町がアツイ!(かなり個人的に)

帰り道。あなたはいっつも同じ道?
自転車通勤の僕は帰り道が選べる!天王寺を通るのも良し、寺田町を通るのもよし、ちょっとまわって難波まで行くもよし。ある意味勤務場所には恵まれているのかもしれない。その中でも最近フェイバリットな帰り道が上六→桃谷→環状線沿いを通って寺田町→旧26?号線→家ってな感じだ。この辺住んでる人じゃないと分かんないと思いますが。特に桃谷から寺田町の環状線高架下当たり店がとっても気になる。
今日はちょっとある事で凹んで、仕事帰りぼけーっと考え事でもしようかと、一人で、その辺りの砕けたバーに飲みに行った。この時期の週末なのに人が少なくてバーテンの人とかといろんな話をした。(一人で考え事をする予定だったけど)この店がよかったんだろうか、何かおもしろかった。ドラクエの話とか地元の話とかをした。一人で店に入って飲む事は今までほとんどなかったけど、いいねこういうの。できればちっちゃい店の方がいい。凹んでた事もちょっと忘れました。凹んだり新しい発見があったりの一日でよろしかったです。よーし今からドラクエだ!

思ったより買い物の日

kinnpikamickygrass今日は(昨日?)は思ったより買い物の日だった。勤労感謝の日だったので何か自分にご褒美しようと思って朝はマッサージでも行こうかなと思っていたけど、祝日だったから休みだったり、何故か男性料金とかいって男の方がなんぼか高くて腹がだったので(メル友サイトじゃあるまいし、男だってつかれてるんですよ)今日は行くのをやめた。そのかわり結構普段しない買い物をした。GRASS FACTORYでメガネを買ったり、gallary TK artというアメ村の外れにある店でロックグラスを買った。(かなり仲のいい友達でTKというあだ名の人がいるんですが、その人とは多分関係ないお店だと思います。)ちなみに写真はそのグラスです。滋賀で活動する作家さんの作品で全て一点ものらしく工業製品にはないオリジナリティが溢れていたので買った。やっぱいいね。そういう一点ものって響き。ちまたの工業製品に満足してないわけでもないが、なんかちまたのはひとひねりがないというか、高いお金までだして買いたい気分にならない。このグラスもそんなびっくりするくらい高いわけでもけど。何個かグラスをもってるのに買ってしまった。それだけでお酒は気分が変わるもんね。あと金ぴかミッキーも買いました。いいでしょコレ。初代AIBOをつくった空山基(そらやまはじめ)さんの作品だそうです。何か僕はモノには飾って置くものには意表をつきたいんです。「何でこんなのもってるのー」とか「きもーーーい」とか。。。そうでしょ?まあコレがすごいのかは分かりませんが将来お金をもっと稼ぐようになったらそういう無駄遣いをもっとしたいですね。

今日は文化の日なので

kokusaibizyutukann美術館にいってきました。たまたま国立国際美術館の開館日だったのでそこへ。久々だったせいもあってか結構楽しめました。ただ場所と日のせいもあってか人がたくさんいたのがちょっと…。久々に行列に並びました。建物は全て地下にあったりしておもろいのですが、個人的には前の万博の方が閑散としてて好きです。常設作品の飾り方も前のほうがなんかよかった気がするし。近代的で建物はいいんだけどね。展覧会はよかったですよ。ひたすらトイレと階段。あと自ら仮装する人(森村さん)の作品もあった。改めて美術っていいなって思いました。僕はデザインの人間なので。ほんで常設展はいろんなとこからの作品が飾られていました。僕の地元岡山の倉敷の大原美術館からも何点かあっておーひさびさ、場所が違うと見え方も全然違うなと思いながらぼけーっと作品を眺めていました。ほんでふとグッツ販売のところで名前をど忘れしちゃいましたが南船場の赤い人をみかけました。何か買ってました。んーこういうまったーりものごとを考える日もいいねー。こうゆう日に何か生まれるのかもねー。今日は文化の日だし。

750VS890

ミステリーInJR
今日何となく京都に行こうと思い、最寄り駅の大和路線「東部市場前」から大阪駅に出てどこの駅も降りず、特急も使わず京都を目指した。普段電車はICカードを使っているので電車賃は気にしてない。それで帰り、大阪で降りたんだがおかしな事に気付いた。京都→大阪は540円。大阪→東部市場前は210円。合計750円。東部市場前→京都は890円。鉄道会社変えてもなくて、直で行った方が高い。これは梅田で消費を促そうという大阪市の策略なのか?!気になる人はおでかけネットで調べてください

ちょっとおもろいコンビニさんシリーズ09

con09
ひさびさのコンビニさんシリーズ。今回は皆さんも一回は行った事あるだろう千日前(吉本があるあたり)のローソンです。ちょっとモコってしてます。この辺の街はやっぱり大阪と言うかゴリゴリというか、取りあえず目立て!みたいな感じで結構好きです。その中で頑張ったこのローソン。でもゴリゴリさが足りないんではないかと思う私ですが、普通ではないのでこの記事にしました。まだまだ大阪にはあるんだろうな。おもろいコンビニさん。

自転車工場

bicycle_factory先週の月曜日、マイ自転車がパンクして放置していたので、昨日近くの自転車屋に修理しに行きました。そこの自転車屋はちょっとおもしろくて、工場みたいなんです。普通のガレージを改築してつくったようなスケールではなくて本当ちっちゃいですが、工場なんです。そこでなおしてる間おっちゃんといろいろ話しているとおもろい話がたくさんでてきました。まず「ここはほとんど手作りやねん」ということ。上にあるロフトも、自転車を固定する機材も、そこに飾られてる絵もおっちゃんがつくったらしい。おっちゃん自身作る事が好きみたいで形は不細工だがいろんなモノをつくっていました。それで、僕もそういう職業なんですよと話すと、さらにいろんな事を話してくれた。例えば、世界に一台のオリジナル自転車をつくるにはどうすればいいかとかだ。自転車屋にいるおっちゃんは部品さえあれば組み立てれる技術が必ずあるらしい。だからパーツさえあれば、つくったるでー、でもパーツからかうと金かかるけどな。といってくれた。あと問題が一つあって、オリジナルのフレームをつくる人(自転車の色が入ってデザインされてる部分)が日本ではへってきてるらしい。だからそこからつくろうと思うと10〜20万はかかるでと言われた。高いけど、いつかはつくってみたい。ちょっと夢ができたパンク修理でした。