たまには広告

僕は大阪でも下の方に住んでいるのでミナミに遊びに行く事が多いんです。でもたまに梅田辺りにいくと面白いものって結構転がっています。この前梅田に
行った時ちょっとおもしろい広告を見つけました。雑誌の広告なのですが、バックナンバーが壁一面にぶわーっと並んでいるんです。ソトコトっていう雑誌は
名前をしってるが読んだ事ない雑誌で今後読みたいなあっと普通に広告の影響を受けちゃいました。普通に商品の広告をするのもいいけど、やっぱりこういう
広告がおもしろいですね。通り過ぎる人みんなが見ていました。あー将来これくらいおもしろい事できるようになりたいなあ・・・。sotokoto.jpg

現場ピク

仕事帰りに近所の工事現場を通りました。そこの写真です。まっくらのなかでそのまま機械もほったらかしだったので写真を撮っちゃいました。なんか工事現
場の機械って家庭用ではないのでかなりデザインが機械的ですよね。いっつもはそんなことは思わなかったけど、ちょっとそれってかっこいいなって思って
撮っちゃいました。日常の生活のなかでおもしろいものかっこいいものってたくさんありますね。どんどん世の中は進んでいくわけだけど、今あるものを見つ
め直す事って大事な気がします。そんなこんなで、またこんなくだらないことどんどん考えていきます。genba.jpg

電車の切符

電車の切符なんかなんなのよ。と思っていましたが、この前、阪急梅田で切符を買うとちょっと感動しました。まあ見ての通り、梅田の「田」が昔の表示なん
です。さすが阪急!こういう細かい所ひとつみても歴史であったり、阪急が歴史を大事にしてるなあとかいろいろ考えさせられます。あと細かい事なんですが
この切符の字って何か癒されます。特に長体になってるあたりが。あんなちっちゃい所に最低限の情報を載せなければならない。そんな中でこの長体になった
のかなとか職業柄分析しちゃいました。こういう細かいところとか今後どんどん感じていけたら街歩くのでも、ただでおもろいんだろうと、たかが切符で将来
に向けて希望を抱いたのでありました。kippu.jpg

G-MAN(自慢)あらわる

G-MANとはかなり自分のなかでフェイバリットなものを紹介するいわば自慢(G-MAN)のコーナーです。一回目は歯ブラシを差すホールダーなのです
が、これはぱっと見た時結構画期的でした。未来を感じました。だって歯ブラシが壁にぺたってついてるんだもの。ただ、買って何日か経つと、飽きもあるん
でしょうが、あんまフェイバッリットじゃなくなりました。だって歯ブラシが落ちるんだもの。やっぱりデザインは機能あってのものだと思っちゃいました。g_men_suction_soap_holder.jpg

1.5スタート

とりあえず始まりました。ブログの事をいまいち分かっていないので実際問題見た目とかこれでいいのかとちょっと思ったりしますが、まあいっか。ちょくちょく更新するのでよろしくお願い致しマスです。ついでなのでこのサイトが何でshowtime1.5っていう名前なのか説明します。まずshowtimeってのは僕は高校時代バンドをしていたから自分の名前とかけてshowtimeなんです。あと、人生って一種のショーだと思うんです。AB型だからかもしれませんが、自分を客観的にみる事がよくあるんです。俗に言われる二重人格ってやつですかね。それで片方の自分から片方の自分を見てるのってライブのショーを見てる人と見られてる人みたいな気がするんです。長くなりましたが、それがshowtimeの由来。それから1.5ってのは1と2の間ってことなんです。本当はこういうのは自分のホームページの中で展開したいのですが、そういう時間もないし技術もない。そんなことでちょうどいいぐらいの数字か1.5なわけで。2までいかないけど全く新しいページをつくるわけでもない。そんな事で1.5な訳です。まあこんな話どうでもいい人はどうでもいいんですが…。わけわかんない呟きからはいっちゃいましたが、まあとにかくshowtime1.5が始まったので週3回更新くらいを目標にぼちぼち頑張ります。