岡山trip


倉敷の旅の続き。歴史の町倉敷ですることが思いつかなかったので、大阪にもいっぱいあるのに、ふと友達が「クイックマッサージいいよ」って言っていたのを思い出して、クイックマッサージに行って来ました。しかもこんな感じで外見がとっても怪しい店に(風俗系ではありません)。でも入ってみると中はシンプルなつくりでオジイチャンガ定年後免許をとって細々とやっているお店でした。しかしマッサージはいいですよ。職業上パソコン疲れの僕としては最高に癒されました。そこで肩をほぐしてもらいながら話をしてると結構おもしろかったんです。
show-hey「この店にはどんなお客さんがくるんですか?」
マッサージのおじいちゃん「やっぱりパソコン仕事してる人が多いかな」
s「僕もそうですわあ。他にはどうですか?」
マ「うどんを打ってる人やパスタをつくってる料理人もくるよ」
みんな疲れてるんですね。そしてマッサージが終わった後
マ「まあ、お茶でも飲んでいかれ」
とお茶をごちそうになりました。そこでおじいちゃんの過去の話をきいたり
指パワーの話をしたりしました。どんな感じかというと
s「やっぱマッサージはいいですね。機械とはちがいますわあ」
マ「そうでしょ。やっぱり人間の指には力があるんだよ。おにぎりにしたって同じ材料でも機械がつくるのと人が握るのとでは全然違うでしょ。マッサージも一緒。」
みたいな普段僕自身しないような話をしました。何かこういうの新鮮です。疲れもとれたし。いろんな人と話すのっていいですね。普段と違う何か得れたような経験でした。

何か好きシリーズ


何かかっこいいシリーズ。ただ単に私的に好きなもの、出来ればマニアックに紹介するコーナーです。
まず初めは今宮駅のホームの下にある南海の駅の場所をしめす文字。これ何か気になりますわあ。独特の古さみたいなものを感じるから。
あと道路の文字って普段気にしないけどちょっと考えられてますよね。例えば「止まれ」って言う文字。あれ真上から見たら下手すりゃ読めないくらい、長細ーくなってます。運転手が遠くから見ても読めるようにです。そんな事まで普段考えてしまうから、どこかにいっただけでも結構刺激がある毎日です。

倉敷ビバ


今週の土日岡山に帰ってたんですが、そのとき倉敷に行きました。やっぱ倉敷いいですわ。ちょっと時間がなくてゆっくりまわれなかったのでちょっと心残りな部分もあったりします。最近社会人になって仕事してるせいもあってか、ゴールデンウィークに帰ってから間もないのに岡山がものすごく久々に感じました。そして岡山人なのに岡山を観光してるような気分でした。そして日本人なのに(だから?)日本のよさみたいなものをこの倉敷で感じてきました。自分は最近どこの人間なんだろうと思うときがたまにあります。しゃべり方も中途半端に大阪弁が混じってるし、岡山のことよりも下手したら大阪の事の方が知ってたりするし、まあ結局どこの人間だろうと生きてるって事はかわらないからいいんですけど、、、。そんな感じでまた岡山で撮ってきた写真をアップします。

ちょっとおもろい自動販売機シリーズ02

みなさんこれは自販機です。サンプルなんてないモロコンピュータを埋め込んでる自販機です。何故か岡山で見ました。なんかこんなんではジュース買おって
気分になりにくいような・・・・。あたらしもの好きな僕はまろ茶を買っちゃいましたが。computer_02.jpg
computer.jpg

ちょっとおもろい自動販売機シリーズ01

そんなこんなでちょっとおもろいシリーズ第二弾!その名も「ちょっとおもろい自動販機シリーズ」。まずはじめはタバコ。最近LARKのメーンソールをよ
く広告でみかけますが、ありましたLARKのみの涼しい自販機。ちなみに場所は倉敷です。しっかし最近タバコ業界はTV広告が厳しくなったので頑張って
おります。でもこの自販機どうせならもっとゴリゴリに緑にすれば良かったのにとおもっちゃいます。lark.jpg

だれもいない堀江


大阪はこれだから好きです。ちょっと前に日曜の朝、堀江に行ったのですが、ほとんど誰も通っていませんでした。もともとその日は特に予定がなくて、カフェじゃなく喫茶店みたいなところでモーニングセットを頼み、何故かVIVIを読み、ゆーーーーっくりした時間の流れを感じました。もともと日曜の朝っていうのは好きなんですが、その日は格別でした。日曜昼頃には結構人が溢れてる堀江でもその日のその時間は、独り占めしたような感じでした。大阪の方!朝の堀江は一回体験しといた方がいいですよ。

きのこ号

kinokogo.jpgこの前、近くの駅でふと見つけました。自転車に書いてあったのですが凄く悩みました。何だキノコ号って?ぶっとんでると。その他の落書きは○○と××はずっと友達だからねというようなものでした。いやーぶっとんでる。きっとこれは小学校低学年の子が書いたんだろうなとかいろいろおもいつつちっちゃい頃のぶっ飛んだ考え方が今でもちょっとでもあるのなら、忘れずにしたいなと痛感したのでした。

勝手に評論「靴下屋」

靴下屋って知ってますか?街でちらほら見かけるので二週間くらい前ですが行ってきました。専門店ってやっぱおもしろいですね。なんか靴下一つにしても健
康的なものからいろいろあるんだなあと感心しました。あとこれはそこのショッピングバックなのですがこれをつくったひとはセンスというかこだわりあるん
だなあと思っちゃいました。まず柄がクツシターーーってのをチョイスしてるあたり。それとこの形。確かに靴下入れる袋って長細い方がいいって気がする。
しかも専門店って気がする。だって靴下は基本的に長細いもん。あとお店もレトロな感じでよろしいです。そんな勝手に評論コーナーでした。kustushitaya.jpg