ちょっとおもろいコンビニさんシリーズ10

この前の休みに京都へ行った時みたコンビニを紹介します。場所は京都駅付近です。ちょっとおもろいコンビニさんではなく、今回は謙虚にほんのちょっとだけおもろいというのをまとめて紹介します。
01
con10_001con10_002これは何かスポーティなサークルK。白の部分が多いからなんかおかしいんだと思われます。
02
con10_003うえと同じ系統ですが多分白が多いと思われるampm。施行屋さんもしかして色塗るお金がないんかなあ!?まあ白の方がすっきりしていいけど・・・。
03
con10_004これは京都ではなく大阪駅HEPの裏のセブンイレブンです。節約し過ぎと言うか、場所がどうしてもそこしかなかったのかは謎ですが、よくみると不思議な感じです。
明日はおまけを紹介します。
おまけのほうがおもろいかも

750VS890

ミステリーInJR
今日何となく京都に行こうと思い、最寄り駅の大和路線「東部市場前」から大阪駅に出てどこの駅も降りず、特急も使わず京都を目指した。普段電車はICカードを使っているので電車賃は気にしてない。それで帰り、大阪で降りたんだがおかしな事に気付いた。京都→大阪は540円。大阪→東部市場前は210円。合計750円。東部市場前→京都は890円。鉄道会社変えてもなくて、直で行った方が高い。これは梅田で消費を促そうという大阪市の策略なのか?!気になる人はおでかけネットで調べてください

ちょっとおもろいコンビニさんシリーズ09

con09
ひさびさのコンビニさんシリーズ。今回は皆さんも一回は行った事あるだろう千日前(吉本があるあたり)のローソンです。ちょっとモコってしてます。この辺の街はやっぱり大阪と言うかゴリゴリというか、取りあえず目立て!みたいな感じで結構好きです。その中で頑張ったこのローソン。でもゴリゴリさが足りないんではないかと思う私ですが、普通ではないのでこの記事にしました。まだまだ大阪にはあるんだろうな。おもろいコンビニさん。

自転車工場

bicycle_factory先週の月曜日、マイ自転車がパンクして放置していたので、昨日近くの自転車屋に修理しに行きました。そこの自転車屋はちょっとおもしろくて、工場みたいなんです。普通のガレージを改築してつくったようなスケールではなくて本当ちっちゃいですが、工場なんです。そこでなおしてる間おっちゃんといろいろ話しているとおもろい話がたくさんでてきました。まず「ここはほとんど手作りやねん」ということ。上にあるロフトも、自転車を固定する機材も、そこに飾られてる絵もおっちゃんがつくったらしい。おっちゃん自身作る事が好きみたいで形は不細工だがいろんなモノをつくっていました。それで、僕もそういう職業なんですよと話すと、さらにいろんな事を話してくれた。例えば、世界に一台のオリジナル自転車をつくるにはどうすればいいかとかだ。自転車屋にいるおっちゃんは部品さえあれば組み立てれる技術が必ずあるらしい。だからパーツさえあれば、つくったるでー、でもパーツからかうと金かかるけどな。といってくれた。あと問題が一つあって、オリジナルのフレームをつくる人(自転車の色が入ってデザインされてる部分)が日本ではへってきてるらしい。だからそこからつくろうと思うと10〜20万はかかるでと言われた。高いけど、いつかはつくってみたい。ちょっと夢ができたパンク修理でした。