血液型の本をおそばせながら読みました。

タイトルにもあるとおり血液型の本を読みました。

僕が読んだのは、AB型自分の説明書

ご存知の人が多いか少ないか僕の血液型はAB型。

・なんだかつかめないAB型

・たまにA型になり

・たまにB型になる

・何ともせこいAB型

いろんな事を言っているので大まかには当たっています。
結論は出ないが納得のいく本です。
この曖昧で結果を求めないスタンスが僕は好きです。
結局個人なんですよ。
血液型なんかで判断できないですよ。

人なんて。

ただし、僕は血液型を理由にして逃げる男です。
いやらしや~。

結婚ってやつはホント・・・。

いいもんですね。秋になって毎月のように結婚式や結婚式の2次会のお誘いがあります。
毎回思うのですが、「幸せ」ってものをもらいますね。ほんとに。

今は岡山に帰省中。昔からの友達の結婚式の準備のためにです。
今回はスライドショー担当。

ストーリーが必要なので、写真と一緒に年表をつくっていると、その2人の記憶と生い立ちを頭の中ではなく、紙に落としこんで「見える化」している大変な仕事をしているような気になってくる。
何というか、お父さんお母さんの愛情とか友情とか、いろんなもんが写真と年表をそろえると見えてくるんです。

その友達も、がっつりと何年も付き合った彼女がいましたが、結婚している相手は違う人でした。
大恋愛と結婚は違うのかねぇ。

人の「出会い」って不思議なものですね。
最近、そんな日々を送っています。

すこーし、まったりとした日記ですわ。