nambaとshow-hey

長年(2年ほど)謎だった事が昨日解決しました。

それは、昨日上司と一緒にお昼を食べにいったときのこと。
なぜか、発音(ローマ字表記)の話になりました。

タイトルにもあるとおり、
nambaの「m」はなぜ「n」ではないのか?

非常に謎でした。

どうやら上司曰く

普通に読むとナムバ
ナ(n)で始まる音に続いているからmなのだそうです。

少し知識が付いたところで、自分自身の名前のローマ字表記についてバトル。

ちなみにお昼を食べた上司は同じ「しょうへい」という名前。

ローマ字表記では、
shouhei
となるようです。

個人的には、HNを
show-hey
としているので
俄然、「それは違う」と言い張りますが、
上司のしょうへいさんは、
shouheiu が必ず必要だとバトルします。

shouheiさんは、発音が正しくないからuが必要。
show-heyさんは、いえいえ発音がただしいのはwがあるから

と永遠とバトっていました。

2人を知っている人は、上のローマ字表記を見ただけでも性格出ていると思いますが、
実際そんな感じです。

結局、オチはないです。

まとまってませんが、
日本語ってムズカシイ。。。。