この段階で自分の将来を考えてみる

まあ、結論からいうと日々しあわせだったらいいわけで、今の生活は30年後振り返ると素晴らしい日々なのかもしれない。

それでも、日々悩みはつきもので、そんな悩みに奮闘している毎日である。

人は忙しすぎるとキャパオーバーになってしまって、冷静に考えることが出来なくなることがある。

モノゴトをシンプルに考えることが大事だったりするけど、そんな簡単にはいかないこともある。

今の自分はどうだろうと考えたとき、過去の苦い記憶と比べることは出来ても、未来の自分と比べることは、できない。

じゃあ結局どーすんの?って話。
そもそも、やりたいことってなに?
なりたい自分って何?
って久々に考えたりしている。

なりたい事からではなく、なりたくない事から決めるのがいやだけど、僕の中では失敗したことなど、ネガティブな経験から発想をしてしまう。

まず、今、惰性でここにいること。
それが悪いわけではないが、甘えている自分がいたりする。

根本的なポジションにいないこと。
責任から逃げているのは事実だし、怖がりだから突っ込んでいないのも事実だと思う。
おそらく気持次第で、できることはもっとあるのだろうけど、何かを守って、乗り気でない。

働き蟻の法則の話ではないけれど、代わりは山ほどいる。そんな事実も知っている。仕事は、誰かに甘えれる事がすべてだと思う。

僕は器用貧乏とよく言われて損をしている事が多いけど、できる人間だとは一ミクロンも思っていない。

だから、ハッタリでモノゴトを進めているように見えるのだろう。

軽いヤツと思われたいからそうしていたりするんだけどね。

と、結論がみえないまま、今日も夜がくる。

とりあえず、ケニアから帰ってきてから考えよっと。