下世話な若者とその同級生、とある桜川のバーにて

いやー。ひさびさにこの時間まで行きつけのバーで盛り上がりました。
仕事のつながりで関西の大きなメディアの方とフランクな大阪のノリを体験してからのこのひととき。ストレスがぶっ飛びました。

24才くらいの坂本くんっていう料理人と店長と3人で終始、下世話な話で盛り上がりました。なんつうか内容は薄っぺらいわけですが、この坂本くんってのが小藪イズムをもっていて、切り込む切り込む。すすきのの話から2、3時間ずっと下世話な話でした。
パチンコ店のウォシュレットの止めるボタン焦がされた話もよかったです。
坂本くん、また飲みたいわあ。

んで、帰り際とある客がカウンターへ。よくよく話を聞くと坂本くんと同級生。んんん、エリートっぽいこでした。なんだか話が合わなかったですが、なんだろう。

社会の縮図をみた感じがしました。

さて、今日はまだ火曜日。

明日もがんばろっと。