僕は神様を信じます「神様バランス論」

僕は無宗教ですが、神様を信じます。
神様は平等です。神様は逆らえない存在です。
嘘も苦手なので正直に生きます。

それだけ書いても、「何だか変な人だな」と思われるので、
その中でも「神様は平等だ」という理由について
説いてみようと思います。

僕は既に「神様バランス論」について
周りに説きましたが、しつこくブログでも展開します。

僕の周りには、素晴らしい才能に恵まれている人が
多くいる。人間やはり素晴らしい所は必ず1つはある。
ただ、素晴らしすぎる人はいない。
素晴らしい人は神様だけである。

そして、神様は平等である。
素晴らしい才能を与えたら、そのバランスをとるために
残念な事(嫌いな事)を神様のさじ加減で調整する。

神様が人間をつくるときの戯言:

「この人間は、イケメン(美人)にしてみよっと。
 でもバランス悪いから、頭悪くしてみよ」

「この人間は、頭よくしてみよっと。
 でもバランス悪いから、ファッションセンスはなしでいいや。」

「この人間は、やたら運と健康に素晴らしい人間にしてみよ。
 でもバランス悪いから、不器用な人間にしてみよ。」(←僕)

「この人間は、優しい人間にしてみよ。
 でも、肌が悪い人間でバランスとれるかな。」

そして、そのバランスに乗っ取り、
才能に恵まれ、残念な自分自身に悩み、運命という道をたどる。

だから、嫌いな人がいる人。
その人の残念な部分を軽蔑してみてください。
ただ、その人の素晴らしいところをひとつでも見つけてみてください。

そして自分自身。
嫌いな部分は、神様のバランスだと思って
あきらめてください。
ただ、もしかして自分自身が嫌いなだけで
それは素晴らしい才能かもしれないし、
違うところに素晴らしい才能が眠っているかもしれない。
ものは考えようです。

と考えると、
自分も人も嫌いになれない。

僕は無宗教ですが、神様を信じます。
神様は平等です。神様は逆らえない存在です。
嘘も苦手なので正直に生きます。

1 Comment