なにごとにも基準と動機が必要だ

悩みたい。比較したい。検討したい。時間がない。お金がかかる。自分の立場でものをいう。それで進むものなら否定はしない。見守るだけ。自分が蒔いた種は見守りたい。ガンコな協調したいというやさしさはあるが、余裕がなくなったら、疲れるだけ。

矢面に立ったり、いろんな立場からモノを言わなきゃならなくて、ひょうきんピエロになろうとも、そこに心は存在しない。

かっこ悪くてもいい。むしろ僕にプライドはない。

でも、そんな自分があーだこーだと言っても何も始まらない。
先に向かう基準や指針といった動機が必要だ。

昔を思い出せ。それも大事。

でもそれって確実に仕事だけじゃない。

だからドライに考えるようにする。

ウィークリー概念リセット

自己管理という面でいくと、もはやこの土日休むという習慣が1番敵のように思えてきた。今さら。やれ、土曜日日曜日働いたから代休だとか、そういう次元でやってると一生ロボだしね。

そのかわり、平日でも休むときは休むし、法律上は、あたりまえのようにそんなことは許されてる。

んーと、なんか奴隷見たいなことを書いてるようだけど、社会の土日休みは時間の流れと法律のルールであって、仕事の流れではない。

要は休日の3-4時間くらいを仕事に費やせるかどうかの判断だけだが。そういう頭をもって仕事をコントロールしないと個人で独立なんてやれやしないし、会社にいても存在意義がないロボットだわさ。

しっかりした大人になりたいもんです。

割り切りの境地

別に鬱ではない。一回なったし、もうなりたくないから、割り切る。どーも最近仕事がうまくいってない。

なんでだろう?と考える。

成長の一歩という答えがでる。

新しいチャレンジの中での追い込みだとも思う。

人や環境のせいにもする。だって1人の問題じゃないから。

やめてやろうかとかあきらめてやろうかってことも思う。

気持ちが揺さぶられるからなんか疲れる。

エモーショナルやクリエイティブな気持ちを忘れたなあと思いつつ、気持ちを無にして働いた方がストレスが溜まらないんじゃないかと思う。

丁寧過ぎるんだろうな多分。もっともっと、雑に(大胆に)はっきりしていく方が楽だと思いつつ、そういうわけにもいかんわけで。

とかく、営業マンの子の話を聞いてるとまたまだだなあと感じるとこもあったりして。

割り切りの境地にたたされてることは間違いない。

いろいろできる人がいても

時間がなければ、あっちこっち向いてたらいろいろできない。いろいろできる人もできない人も集中することが大事。

コピー批評、綾鷹

冬こそ、綾鷹。

考察

夏はどうなのか?でも、広告だからいい。短い言葉には魅力がある。

コピー批評、toshiba regza 

うちのテレビは、うちの夫より私の好みをしっている

考察

そもそも旦那自体に興味がないから、ささらない。旦那元気で留守がいい。

3,4回同じことが起こるとなあ

なんでもそう思うけど、小手先のやり方ではどうしようもできないから、強引なやりかたや、割り切ったやり方を進めるでしかないと思ってしまう。

いちいちキレる元気もないから、もうええわ。って気分になるね。

一方で信頼とかテンポってのも同じで気持ちいいこと続くこともある。連携ってやつね。それはそれで大切にしたいって思うし。

とかく、いろいろ起こると忙しいなって思うし、それはそれで1日終わったと思ったりする。

昨日語ったことも忘れてしまった。

とかく、もう少し先をみたらどうか。ってことだろな。