できない前提でやる

たかじんのそこまでいって委員会みながら、やっぱりって思ったんだけど、

できない前提で受け入れることが大事ってこと。

その話は原爆再開の話だった。

仕事もなんでもそんな気がした訳です。夢とか未来とか語って前に進むのもいいけど、そんなにキレイな世の中じゃないし。

やっぱとぶわー

人間の脳みそって不思議ね。
いつでもいい。って言葉は、しなくてもよいに勝手に変換される。

だから、自分で自分を仕切るってことが大事なわけですが、それがまた完璧にはできない。

優先順位をつけるわけですが、タスクの数だけ溜まると、すごく埋もれる。

よく優先順位の考え方でいうところのこれ。

#1 急ぎで重要な仕事
#2 急ぎではないが重要な仕事
#3 重要ではないが急ぎの仕事
#4 重要でもないし急ぎでもない仕事

特に4が漏れてまう。
まあ無理ですよ。気を引き締めろとかいっても無理ですよ。
だって1から3で忙しいんだもの。

あ、被害妄想しないでいただきたいのですが、おそらくこれを見ていただいてる方の仕事は、#1か#2です。

今日は寝よう。

守るべきか捨てるべきか

人一人にできることは限られてます。
今の環境には感謝してるし悲観的に考えてるわけではありませんが、この1年間割りきって仕事をするようになってきました。

家庭の事情であれ、頭の処理能力であれできるものはできるし、できないものはできない。

だから、捨てることが大事なのです。
整頓ではなく、整理。

あとは、スムーズにコトが進むために割りきること。

ドライになればなるほど、やるせなくなるからバカなふりをしてるけど、多分意外と賢いんですよね僕。
時には迷惑なほどに愛想ふりまいちゃうのもわかっちゃいるのです。

そしていいたいこと。
そのなかでも、守るべき人や守るべきモノはある。言い換えれば、丁寧に丁寧にコミュニケーションを育てて出来上がったモノが僕の価値観や糧になってる。

そりゃ、人のせいや会社のせいにするなんて簡単にできますよ。20代のはじめはそんな意味でマジメだった。

その昔、当時の上司に
何かを捨てなければ成長しないという言葉をいただいた。
とてもストレートな言葉で当時は感銘を受けたが、何だか最近は違うと思い始めてます。

切り捨てるんではなく、見極めるってことなのだと。自分もまわりも。
だから守るものは守るし、捨てるものは捨てる。

それが大きくなれば、決断に変わるんだと思います。

好きとか嫌いとか

なんだろうか。感情論とでもいうのだろうか。未だに自分の中で好きとか嫌いとかがあったりする。

何か頑張ってる人にはそんなことを思わないんだけれど、ただただ楽をしようとしていたり、いい格好しようとする人に腹が立ちます。

その中に利害関係があると不思議なもので意外と割りきれるものなのです。

例えばお客さんなんかは、金で分かりやすく割りきれるものだったりします。もちろんそれが全てではないのでそこはいろんな視点を持つようにしています。そもそも立場が違う人に腹が立ちません。

となると立場が一緒の人はどうなのかと考えます。やり方にもよると思いますが、チームのなかで10人中8人が違うと言えばその社会の中では違う事になるようで不思議なものです。

最近は20代でわからなかった大人の事情や30代になって忘れていた子供の時に教わったことを思い出します。

20代でわからなかったこと。
コミュニケーションの術。
営業活動。
人を見抜く力。
人を動かすリーダーシップ。

子供の頃に教わったこと。
素直にいいなさい。
人のことを考えて動きなさい。

ただそれだけなのにねぇ。
組織というものは変な生き物です。