ふわふわしてる自分に渇を入れる

いちいち言い訳したり、言い訳を探すのが面倒になってきたから、最上級のストイックさを自分自身にあてようと思います。

#1
会社や人のせいにはしません。
それでも環境のせいにしちゃうのであれば、環境を変えるしかないと思ってます。

#2
過去の産物はすべて自分のものではありません。
俺がやったってんねん。みたいなことは卑屈になるのであまり考えたくありません。本来誰の仕事だ!とかそういうのは考えないようにします。

#3
自分をちゃんと評価する
まやかしの貢献度ではなく、第三者目線で考えるようにします。たまにかっこつけて自分を満足させます。

これって全部ちゃんとできたら、素晴らしい大人になるよね。。

自分に足りないのは割りきりと兄貴肌

俺は最近、利害主義。愛が足りない。
ものすごい考えたものに対してテキトーに返されると、もうどうでもいいやってなっちまうね。
その対価がただのサービス労働として帰ってくるならばなおさら。
バカなフリをしてやってますけど、そんなにバカじゃないですよ。

休むために振りきるために言い訳したり、理由をぶっ混めば成立する世の中ならば、自分だけの粛々とした仕事で言い訳せずにやってるほうがいらないストレスはないよな。とかネガティブな発想になっちゃう。

前のめりで仕事をしてるのが、アホらしい。

まわりがついてこないと嘆くワンマン社長はこういう気持ちなんだろか。

世の中に足りないのは、希望、勇気、愛

昨日のケツメイシライブより。
あーだこーだといってもまとめるとこれだと思います。

自我、嫉妬、欲望、ワガママ、などなどいろいろありますが、もはやそんなことはしょーもないのです。

スマートかつストレートかつシンプル

で、気持ちよく進めたいよねぇ。もひとつダイレクトということも。人のせいになっちゃうのとしちゃうのが一番嫌だね。
 
足りないのは、勇気とか度胸的なもの。嫌われてるの知っててやるのはまだよくて、嫌われてるかどうかも分かんなくて嫌われるのが一番不幸です。

だから、削ぎ落としていくことが一番難しいのです。

夢と現実

よくある話。
僕はそのことを冷静と情熱の間という。熱い人には冷静さが必要だし、冷静すぎる人には熱さが必要だ。

ほんでもって人ってのはバランスで出来てる生き物なんだと思うわけです。
ほんでもって好みのバランスがあるような気がするんです。そこが狂うと鬱になったり、会社の悪口しか言わなくなったり、保守的に動くようになったりする。

ただ、距離があると間接的な冷たい情報しか入ってこなくなって、読み取れず人はどんどん冷静になって悲観的になってしまう。

むしろ熱い人は面倒だと思ったり、保守的になってしまう。

今、僕は正直不安定です。
てか、いつも不安定かもしれません。
冷静と情熱の間でしがみつく言い訳だけを探してる気がするんですよね。なんか、悲しい。

仕事って誰かと何かを共有して、自然と一緒にやっていけるのって何と素晴らしいことなんだと思うわけです。
そういう刺激があったら、ちょっと安心してみたり。

リターンが少ないとか立場が悪いとか寂しいとかいろいろ愚痴ってるけど、一番足りないのはきっとそこなんですよね。
意見の言い合いだったり、話は聞くけど本当の意味で共有できてなかったり。

とかいいつつも、一緒にやってる感はあったので、まあしょげてないで頑張ろうと思った1日の終わりでした。

リターン

どんなちっちゃな事でも仕事にはリターンが必要だ。
時に金で割りきることもある。
会社が嫌いな訳ではないが、最近独立思考が強い。
刺激がないとか
ルーチンワークになっちゃってるとか
出会いがないとかじゃなくて、
多分動機や動く理由を求めてるんだと思う。

何のためにお仕事とってきてるか分かんなくなっちゃったりすることが多々ありで。

冷静に考えるとただただ、誰かに誉められたいだけなのかもしれない。最近コミュニケーションが足りない。

しかし、世の中には頭おかしい人でいっぱいだ。とある見積もりに対して、金額3分の1でおんなじことできないか?と意味が分からない打診が来た。こちらが譲歩して指値があるなら、モノゴトの優先順位を決めてもらえれば整理しますよ。といっても納得しない。

そうやって些細な金額の見積や資料を出しまくるスパイラルになりそうな感じになる。

そして、そうやって積み立てたおカネも会社にとっては些細な金額である。

それが会社ってのは重々分かってるわけですが、そうやって残念に感じちゃうのは自分が会社にいることの理由をひとつなくしちゃってることなんだと思うわけです。ま、会社ってよくも悪くも自分の金じゃないですからね。役員が偉いんですよ。社会のルール。
そこで文句は言えないですよ。

と、最近悶々としています。

なんかイライラと

自分へのバックとか相手の出方とかいろいろと考えてるとキャパオーバー。無償の愛的な自分への洗脳もネガティブからのポジティブ思考も最近は中途半端に働いてイライラとしちゃいます。

振り切れないとか抱え込むとかそういうのはよくないとはいやれるけれど、誰かと一心同体で動いてないとできないこともあるわけで、そういうのは気持ちやそれぞれの関係性の損得で動いてるわけです。

行き着く先は、

そもそも信用してない。

結局は、自分が蒔いた種。

結局は、自分自身が動かないと前へ進まない。

てなれば、会社組織ってのは個人レベルで考えると無責任の塊のような気もします。リスクが少ない分、どうしてもそうなるんでしょうね。

個人レベルになってもできることは限られてるんですけどね。

自分の中で大切なものを並べたときに何が大事かと言われれば、責任と情というところに重きを置いてるんだと今感じてます。

だから、イライラしちゃう。
別に経営者じゃなくてサラリーマンなのにねぇ。そういう意識が高いのは精神衛生上は、悪い方に働く場合もあるんだなと思ったり。

そうやって、無責任になっていきより、感謝できない人になっていってる気もしたり。

何だかそういう気持ちになると損なので、直近の仕事を片付けて、飲みあかしたろかと思ったり。

心の余裕がほしいものですな。
前から分かってましたが、根がまじめってのは損ですねえ。