上司や先輩ってどうなんだろうか。

新しい人が入ってきた。
新しい仕事の打ち合わせにその人と一緒にいった。

んで、打ち合わせでは企画が定まらないようだったので僕は積極的にその場で考えた。そしてアホっぽくかつ純粋に発言した。

あとからその一緒にいった人に話を聞くと、どうやら様子をみてるようだった。その人は積極的には発言をしなかった。
ただ、その人を否定するつもりは、これっぽっちもなく、僕も同じ立場なら様子を見るんだろうと思いながら、引き継ぎをお願いする一番いい方法は何かと少し考えた。

他の人はどうか知らないが、僕の場合は自分が思うことは言わないと気が済まない。なので打ち合わせその場での判断はものすごく重要と捉えている。

だから、あとからこれってどうなんだろうとか、考えなくていいように結構インスピレーションやノリを大事にする。

これは、僕のスタイルであり、僕の仕事に陥ってしまう悪い癖。カッコつけていうと一緒にいく仲間も含めてプロデュースしなければならない。

そう、絶対的に先輩や上司はプロデュース的な発想が必要なのである。
発言させるというのは意識しないと難しいし、前もって伝えていかないと誰しもが迷う。

と、理想論を掲げながら実際は
入ったばかりの人とは
一回は飯たべるなり、飲みにいくなりしないとあかんなと思った今日一日。