SNSや言動がつくるイメージ。

それはなんとも不気味である。仕事してるとはみ出てる人が目立つ。個性があるから、新しい動きをしてるから、はみ出てるわけであって協調しまくりな人は目立たないとか人と合わせてるとか言われて干される。まあ、そういう社会は結構面倒である。

でも、情熱の押し売りはどうも最近苦手で自分自身が受け付けない。疲れてる時はそういう言葉に励まされたりするものだけど、疲れてなければ、ただただノイズにしか聞こえない。

もっと自由にしたらいいじゃんという人ともっと責任持って自分の仕事してくださいという人はその時点では噛み合わない。

そんなこんな合わせたり合わせさせたりで人は動いてるわけで、そこにSNSやらで仕事の話題が入ってくると、無理くり引き戻された感じがしてどうにも嫌悪感がでてくるのだろうか。

だから、自分の中ではSNSは分けている。そういうノイズは本当に無駄だ。ネタ化する以外使い道がない。